fig-memo フィギュア★メモランダム

フィギュアレビュー&レビュー情報まとめサイト

【レビューまとめ紹介】バンダイ「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C」、「S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.」

time 2017/01/27

【レビューまとめ紹介】バンダイ「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C」、「S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.」

【レビューまとめ紹介】バンダイ「超合金魂 GX-70 マジンガーZ D.C」、「S.H.フィギュアーツ デビルマン D.C.」


◆基本スペック◆
発売日:2017年1月28日
価格:マジンガーZ 14,040円(税込)、デビルマン 8,100円(税込)
サイズ:各全高約170mm


ふたばちゃんねるより転載

 

1485439712120

 

まずはマジンガーZから、箱は魂ウェブのブログに掲載されていた通りの仕上がりでした。

1485439980763

 

名前の部分は箔押し仕様。

1485440022116

 

裏面。

1485440046958

 

ブリスターは付属品が多いので二層式で、マジンガーは発泡スチロールに入っていました。

1485440112890

 

ブリスター2個目。こちらは台座など。

1485440169448

 

スタイルは、アニメ版を意識しているとのことで、これまでに比べて、細身でありながら力強さを感じさせる仕上がりになっていました。

1485440274535

 

背中。

1485440302374

 

上半身、非常にシンプルなので、造形&塗装共に問題無し。
ただミサイルパンチギミックの為に腹部に分割線ができてしまったことは好みが別れそう気も。

1485440493773

 

下半身も特に問題無しでした。

1485440546569

 

足裏はつるつる、マジンガーは扁平足ではなかった気が・・・・・。

1485440651699

 

顔は目の未発光状態が最初に付いていました。この辺は割と複雑ですが、きちんとマジンガーらしい顔付きになっていました。

1485440839367

 

別角度。

1485440872430

 

発光頭部、目が光っていることで生命感がぐっと増した感じに。

1485441011623

 

別角度。

1485441031477

 

可動は、首、胴、腹部共に回転幅が狭く、股関節も開脚幅は狭かったです。この辺はスパ金みたいに引き出し関節を設けて欲しかったですね。
肩回りの可動範囲は広目ですが、あまり動かすと肩パーツが抜けるので注意が必要です。

1485441430518

 

横軸に腹部はスイング幅も狭く、前屈はあまりできませんでした。
股関節は、ノーマルパーツだと足がほとんど上がらないです。

1485441527274

 

オプション一覧。値段が高いことだけあって、かなり豊富。

1485441583823

 

股関節パーツとミサイルパンチギミックは差し替え方式。

1485441662849

 

股関節パーツを可動用に変えると足もここまで上がります。

1485441715547

 

ジェットパイルダー、小さいながらも造形&塗装のどちらも良く出来ています。
キャノピーはクリアパーツですが、兜甲児は乗っていないようです。

1485441830309

 

パーツ差し替えで、飛行状態に。

1485441893935

 

ジェットスクランダー、本体に負けないくらいの出来栄え。

1485441993689

 

裏面。アナウンス通り翼は表と裏で色が異なっていました。

1485442064073

 

底面部のパーツ差し替えで飛行状態に。サザンクロスナイフの発射口パーツの接続はかなりきつ目なので、塗装の剥がれを考えると頻繁に行うには注意が必要かと思います。

1485442212819

 

スクランダー装着状態。翼の有り無しだと印象がガラリと変わりますね。

1485442348718

 

背中。

1485442368923

 

では、本編に合わせて。
「マジ~ンゴ~!」

1485442437587

 

「パイルダーオ~ン!」

1485442490752

 

「行くぜ。機械獣!」
最近のロボアニメではまず見なくなった通常走行、まあ今の複雑なデザインで走る作画まず無理でしょうけど。

1485442578616

 

「ロケットパ~ンチ!」

1485442679330

 

「ミサイルパン~チ!」

1485442747909

 

「ドリルミサイル!」

1485442793159

 

「アイアンカッター!」

1485442839337

 

「大車輪ロケットパ~ンチ!」
アニメ本編では発射する際は回転を止めていたような・・・。

1485442908593

 

「ジェットスクランダー! スクランダークロ~ス!」

1485442956425

 

飛行状態、思っていたほど首が上がらないので、ポージングとしてはまずますな感じでした。

1485443021954

 

続いてデビルマンおば。
箱は魂ブログと変わり無し。

1485443061094

 

名前部分は、マジンガーと同じく箔押し仕様。

1485443097344

 

裏面。

1485443125670

 

ブリスターはマンジガーと同じく二層式仕様。

1485443197843

 

デビルウィングと台座など。

1485443302316

 

スタイルは、細過ぎず、マッチョ過ぎずのスタイル。

1485443352581

 

背中。

1485443430559

 

筋肉ラインがほとんど無いので、かなりシンプルな造りに、赤い部分は塗装とモールドで再現されています。
また、可動重視の為か、腹部とベルトパーツが固定されておらず、プラプラしてしまうのが、やや残念です。

1485443596041

 

足もマジンガー並みにシンプル造形。

1485443628728

 

可動は、肉アーツである上に肩にロール軸もあるので、かなり広いです。
下半身も股関節が引き出し式なので、開脚、スイング共に広くとても良く動かせます。

1485443737644

 

横向きに、首、胴、腹部の前屈スイング幅も問題無しでした。

1485443787257

 

付属品一覧。マジンガーと比べると格段に少ないですが、アーツとしてはまずまずかと。

1485443848628

 

顔、まずはノーマルから。デビルマンらしい鋭い顔立ちに仕上がっています。
唇にラインも引かれているので、力強さも感じられます。

1485443968707

 

別角度。

1485443988051

 

目線下顔、ノーマル顔と同じく特に問題無し。

1485444069018

 

別角度。

1485444102986

 

叫び顔、口の中もきちんと造形かつ塗装されているので、満足のいく出来栄えでした。

1485444171005

 

別角度。

1485444200613

 

デビルウィング装着状態。マジンガーと同じくイメージがガラリと変わります。

1485444350540

 

背中。

1485444381231

 

では、本編に合わせまして。
「デビルチョップはパンチ力!」

1485444440190

 

「デビルキックは破壊力!」

1485444470388

 

「デビルアイな透視力!」

1485444502752

 

「デビルカッターは岩砕く!」
「あ~くまの力~身に付けた~」

1485444569616

 

「デ~ビ~ル!」

1485444600091

 

「デビルウィング!」

1485444627972

 

「どこに居る、デーモン!」
目線下パーツは、こういう場面でも使えますね。

1485444672496

 

「くらえ! デビルビ~ム!」
プレバンのオプションパーツには、デビルビーム再現パーツも欲しかったですね。

1485444736946

 

メインギミックの鉄骨座り。
「だ~れも知らない。知られちゃいけない~」とEDの歌詞が頭をよぎります。

1485444806136

 

お待たせしました。マジンガーとの共演です。
身長はほぼ同じ。

1485444853289

 

通常サイズのキャップと比べるとけっこう大きめ、まあ元々デビルマンは大きめのキャラなんであんまり問題にはならないと思いますけど(巨大化もできますし)。

1485444933304

 

「君はいったい誰だ?」
「俺なら、マンジガーZを空から攻めるね」
ファーストコンタクト、本編ではよく分からないバイク対決していましたけど。

1485445017911

 

終盤、機械獣&デーモン連合軍の前に痛めつけられるデビルマン。

1485445071568

 

「デビルマン、今行くぞ!」
スクランダーが完成して戦場へ急行。

1485445122223

 

「ブレストファイヤー!」
「デビルカッター!」
というシーンを見たかったのですが、本編ではこういうシーン無かったんですよね。

1485445197919

 

EDに乗せて、空中でバイバイ。

1485445236277

 

最後はお約束の握手。
以上、ダイナミッククラシックマジンガーZ&デビルマンでした。
超合金魂は、高額なので普段は買わないのですが、今回は大ファンの永井豪先生の漫画家生活50周年記念のご祝儀という形で購入しました。
二体とも目立つ欠点はありましたが、こだわって作っている感じは十分感じられました。
今後はグレートマジンガー&ゲッター1とロボキャラが続くようですが、できればデビルマンのようにあまりフィギュア化されていないキャラも出して欲しいです。

1485445535583

 

 

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

◆最新レビュー記事◆


メガハウス カリファVer.BB

プラム アサシン/スカサハ

アルファマックス 時崎狂三

メガハウス  人造人間18号 Ver.II

アスパイア 刀藤綺凛

グッスマ 加藤恵

ホビーストック 立花響

プルクラ 姫柊雪菜

ANIPLEX+ シールダー/マシュ

Q-six キラ・クシャナ

コトブキヤ アサシン/謎のヒロインX

ネイティブ セクシャルスッチー

ANIPLEX+ 宮園かをり
過去のレビュー記事は⇒こちら

 


Access counter

  • 259941総訪問者数:
  • 314今日の訪問者数:
  • 702昨日の訪問者数:
  • 5現在オンライン中の人数: