fig-memo フィギュア★メモランダム

フィギュアレビュー&レビュー情報まとめサイト

【レビューまとめ紹介】バンダイ「名将MANGA REALIZATION 鋼鉄侍アイアンマン マーク3 」

time 2017/02/27

【レビューまとめ紹介】バンダイ「名将MANGA REALIZATION 鋼鉄侍アイアンマン マーク3 」

【レビューまとめ紹介】バンダイ「名将MANGA REALIZATION 鋼鉄侍アイアンマン マーク3 」


◆基本スペック◆
発売日:2017年2月24日
価格:9,504円(税込)
サイズ:全高約180mm


ふたばちゃんねるより転載

 

竹谷隆之和風アレンジのアメコミキャラ第2弾が発売しました
原型製作:高木健一
デジタルモデリング:辛嶋俊一

 

まずは箱の前・後
フォーマットはスターウォーズと同じでブラインドパッケージになります
ツヤ消しでプラモの箱のような感じで開封します
スパイダーマンと同じフォーマットでデザインされています

 

ブリスター(前面ブリスターははずしてあります)
本体、交換用手首左右各3種、日本刀、鞘、飛行用からくり・銃左右各1個になります
解説書
「ひじリング」の破損に注意大事ポイント!
1.5mmの硬質プラ材で輪を浮かせるように取り付けてあるので無理な力が加わると簡単に折れます折れました

 

左横・前・後
パーツ構成はいままでの名将シリーズとほぼ変わらない印象です
前述した肘のひじリングや銃の撃鉄に注意していれば問題なく遊べると思います
飛行用からくりは錠前イメージでしょうか存在感があります
デジタルモデリングはこの飛行用からくりで使われたんでしょうか

 

可動範囲
スパイダーマンで腰や股の可動範囲が工夫されていましたが
アイアンマンでは元に戻った感があります
太ももの装甲が軸+ボールジョイントで干渉を軽減していますが
腰の両脇にある平べったい丸いパーツが良くポロリします

 

頭部可動範囲
飛行形態をとらせる為に可動範囲は大きいです
いつもと同じく兜後部の鎧(しころ)の部分は段のところで
4分割されており軟質素材で可動の妨げになりにくい構造です
(ウチのヤツは2段目と3段目が同じパーツで不良品っぽい?)
垂(すが・首元の鎧)軸+ボールジョイント可動です

 

肩もいつものように長めの関節で可動範囲は広く
今回は脇のパーツが別パーツになりさらに動かし易くなっています
(写真中・右は脇パーツを取り外し撮影してます)

 

関節・パーツ構成
写真上は温めて引き抜いた状態です
首の軸のみ接着が剥がれました
写真下は接着を剥がし分解しています
首元関節の軸が背中側に刺さっていて可動範囲は広く
大型の関節で保持力が高いです
アークリアクターは軟質PVCで透明度が低くややダルいのでちょっと残念

 

飛行用からくりパーツのジョイントはボールジョイント+ヒンジ+軸で
画像のように良く動き保持力はあるのですがやや抜け易く差し込みにくいです
ギミック等はありません
噴射口も中で塞がっていて特にディティールもありません

 

銃は取り外し可能で下腕の穴に差し込み固定します
ギミック等はなく外しても手に持って使うこともできないです
リパルサーレイのアレンジですがちょっと強引かな

 

顔の雰囲気も相まって歌舞伎の見栄ポーズでのリパルサーレイもカッコイイ

 

スパイダーマンより腰の可動が狭いですが首の上向きへの
可動範囲が広いのでなんとか着地ポーズができます
腰の平べったい丸いヤツがポロってます

 

飛行ポーズ
NO CG!NO 台座!

 

それでは以上簡単ですが一旦終了です
サイズ比較も取り忘れ現在バラバラで改造中ですが
アイアンマンスレもありますので
以下、名将シリーズや竹谷スレにでも使ってください

 

なんか気に入った足の裏

 

>ジョイント部の面にもディテールとかあるのでしょうか?
飛行用からくりはこんな感じになってます
SWのサンドトルーパーのバックパック同様に
和のデザインが良いですが元ネタのあるトルーパーのバックパック
と違い自由な感じのデザインです(蒸気で飛びそう)
スターク社のロゴをディテールに取り入れて欲しかったと思ったりもします

 

小改造とリタッチが一旦終わりました
気になった鼻の丸みですがリューターで上部を
軽く削り気持ち尖らせてみました
キツメにエッジを立たせても面白いかもしれません
リアクターをジャンクプラモパーツで付け替え
裏にクリアブルーと鏡面のシールを貼りました

 

錏(しころ)を外した状態
横に広い側面は内部を削り少し細くしています
錏の取り付け穴が開いてるので見た目は正面限定です
金色は量産製品でよく使われる黄色系の金が好きではないので
Mr.カラーのゴールドで全箇所塗り直しています

 

目の部分を切り出し外せるようにしたので鎧飾り風に
全身のスミイレを修正しようとしたのですが
いつもは単色下地の上にスミ入れされてあり
ラッカーうすめ液で下地を侵さずスミイレ塗料のみ
溶かして拭き取れはみ出しや塗料だまりなど取れましたが
今回は単色下地(赤)の上に赤茶系でグラデ塗装されており
スミイレを拭こうとするとそのグラデまで落ちてしまい
修正に難儀しました(共色を作ってはみ出し修正)

 

金の力でスパイディを雇った
アイアンマンはあずき色系の赤なので体形もありどっしりして見えます
身長は少し伸ばしてスマートにしています(膝関節の浅刺し程ですが)

 

名将シリーズの次回作は5月WEB限定の弓足軽ストームトルーパーでその後の予定は未定
キャプテンアメリカのデザインは個人的にはアリで楽しみです
写真ではバランスが悪く見えますがいざ手にするとスパイディもアイアンマンもSWもお気に入り
アベンジャーズ的にせめてハルクまでは欲しい(15000円くらいの大型で)

 

錏(しころ)の組間違いに加え
右の握り手も入っていませんでした
(錏は組間違い防止の為に裏面に記号があるのに)
んでまた改造後ポーズつけてたら肘のリングの接着がとれましたorz

 

 


◆おすすめ◆

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

◆New Item◆

◆最新レビュー記事◆


アルファマックス 時崎狂三

メガハウス  人造人間18号 Ver.II

アスパイア 刀藤綺凛

グッスマ 加藤恵

ホビーストック 立花響

プルクラ 姫柊雪菜

ANIPLEX+ シールダー/マシュ

Q-six キラ・クシャナ

コトブキヤ アサシン/謎のヒロインX

ネイティブ セクシャルスッチー

ANIPLEX+ 宮園かをり
過去のレビュー記事は⇒こちら

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュア情報へ 

 


Access counter

  • 238252総訪問者数:
  • 554今日の訪問者数:
  • 685昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: