fig-memo フィギュア★メモランダム

フィギュアレビュー&レビュー情報まとめサイト

【レビューまとめ】バンダイ「DX超合金 SV-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)」

time 2017/03/19

【レビューまとめ】バンダイ「DX超合金 SV-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)」

【レビューまとめ】バンダイ「DX超合金 SV-262HsドラケンIII(キース・エアロ・ウィンダミア機)」


◆基本スペック◆
発売日:2017年3月18日
価格:23,760円(税込)
サイズ:全高約260mm(バトロイド時)


ふたばちゃんねるより転載

 

待ちに待ったドラケンが届いたのでレビューを
先に言っておくと、DX超合金マクロス史上最高の変形難易度でした

 

パッケージ表
VF-31Jと同じフォーマットです

 

パッケージ裏

 

蓋を開けると内蓋が
この辺もVF-31Jと同じですね

 

内蓋をはずすとブリスターが
主翼は尾翼部分は色写り防止のために保護シートが貼ってありました

 

ブリスターは2段組みで、下にはスタンドがあります
本体との接続部分だけクリアパーツになってます
この辺の仕様もVF-31Jと同じです

 

ファイター
金色部分は塗装です

 

真正面から
写真に撮ってませんが、主翼部分のランディングギアは
収納箇所が狭いため折りたたみ式になってます

 

側面
降着時はガンポッドの翼は畳みます
左右どちらにも可動します

 

背面
単発エンジンに見えて実は双発

 

エンジン部アップ

 

コクピット
マーキングはタンポ印刷されてます

 

パイロットももちろん付属

 

キャノピーはクリアのものも付属します

 

リル・ドラケン用に、主翼にはハードポイントが付いてます
VF-171あたりに付属していた各種ミサイルもマウントできます

 

ではガウォークへ
ガウォークへの変形の難易度が過去最高でした

 

格闘すること30分以上、出来上がったのがこちらです

 

正面
インテークの位置が作中やプラモと違いますが
パーツ分割と変形の関係上こうなったと思われます
試してませんが作中の位置にインテークを持っていこうとすると
脚部と干渉すると思われます

 

側面
なお、変形については公式の動画と説明書を参照してください

 

背面
左足の伸ばしっぷりが足りなかったようです

 

シールド
ヒンジ部分はさすがに印刷されてません
リル・ドラケンに非変形のシールドが付属するのでそちらでカバーですかね

 

バトロイド
ガウォークへの変形に比べるとだいぶ楽には出来ました
ガンポッドの金色は成形色ですが、本体の塗装と比べると
色味が安っぽいのがちょっと残念

 

側面
書き忘れたので補足ですが
手首パーツは握り手、平手、持ち手が左右それぞれ付属します
また、指が稼動するものが本体にはセットされていて
そのまま変形が可能です

 

背面

 

正面
左右のインテークも綺麗に閉じます

 

頭部アップ
カメラアイ部分は塗装でした
耳の裏側も塗装されてます

 

腕部の機銃は差し替えなしで展開可能です

 

足裏エンジン部分

 

最後にVF-31Jと比較
出来は非常にいいんですが、変形難易度が高いのがネックですね
ガシガシ変形させるならプラモのほうが向いてますが
差し替えなしでこの変形をやってのけて、それぞれの形態で
カチッとロックが決めるのはさすがDX超合金です
いったんレビューはコレにて終了
リクエストがあれば出来るだけ対応します

 

インテーク部分設定に近い形にできないこともない
でも擦れとか気にすると説明書通りのがいい気もする

 

レ立て乙です
>先に言っておくと、DX超合金マクロス史上最高の変形難易度でした
いやいやホント、激しく同意です
この後ファイターに戻してみようかと思いますが、上手くいくかなぁ

 

>インテークの位置が作中やプラモと違いますが
>動画見たけど、ガウォークのインテークが設定どおりじゃ無いのが非常に残念。
上手い処理だと思うがなぁ
完全変形を実際に再現したからこそ引っかかる部分判ったんだから
無いだろうけどデルタ新作が作られたらこっち基準になるんじゃね?
ここ隙間あったらバトロイドの胸とかファイターの底が面一にならないし

 

謎移動になりやすいバルキリーの盾も
今回は完全変形に含まれてるのが良い
腕基礎の回転やインティーク回りがめんどくさいが
自分的にはVF-171EXのめんどくささの方が上に感じた
メインカメラが塗装だったのだけ残念

 

たいした話ではないんですが
変形機構の関係上、左ひじが写真の位置までしか伸びないようです

 

うちも淀から届いたー
…右羽の保護シールに気付いて剥がしてみたら塗装が一緒に落ちた…とほほ

 

ファイターに戻せて良かった
まだ隙間多い様な気もするけど、開封直後よりは間違いなく良くなってる
風邪ひいてる性もあるけど、この変態変形頭痛い

 

>サポートに連絡だ!
サポート行けるかな…諦めてた
>うわ・・・塗装乾かないうちに貼られたんだね
なるほろ…
>シールは暖かい部屋ではがそう
今日は暑いくらい(部屋の中では)なので気にしてなかったよ…
バンダイプラモと並べてみた
隙間の無さはプラモに軍配上がるけど盾の合はやはり玩具の方が遙かにすげい!
あとガウォーク時の足の開きとかも玩具の方が良い感じ(個人的意見

 

>ちゃんとのびる
そのようで
関節が渋かっただけでした

 

キャノピーはクリアの方が個人的に好み

 



◆おすすめ◆

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

◆New Item◆

◆最新レビュー記事◆


プラム アサシン/スカサハ

アルファマックス 時崎狂三

メガハウス  人造人間18号 Ver.II

アスパイア 刀藤綺凛

グッスマ 加藤恵

ホビーストック 立花響

プルクラ 姫柊雪菜

ANIPLEX+ シールダー/マシュ

Q-six キラ・クシャナ

コトブキヤ アサシン/謎のヒロインX

ネイティブ セクシャルスッチー

ANIPLEX+ 宮園かをり
過去のレビュー記事は⇒こちら

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュア情報へ 

 


Access counter

  • 240219総訪問者数:
  • 225今日の訪問者数:
  • 717昨日の訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数: