fig-memo フィギュア★メモランダム

フィギュアレビュー&レビュー情報まとめサイト

【レビューまとめ】プレミアムバンダイ「S.H.Figuarts アイアンマン マーク6」、「S.H.Figuarts ホール・オブ・アーマー」

time 2017/04/28

【レビューまとめ】プレミアムバンダイ「S.H.Figuarts アイアンマン マーク6」、「S.H.Figuarts ホール・オブ・アーマー」

【レビューまとめ】プレミアムバンダイ「S.H.Figuarts アイアンマン マーク6」、「S.H.Figuarts ホール・オブ・アーマー」


◆基本スペック◆
発売日:2017年4月25日発送
価格:8,640円(税込)
サイズ:全高約130mm


ふたばちゃんねるより転載

 

フィギュアーツリニューアルアイアンマンマーク6&ホール・オブ・アーマーレビューです。

 

まずはアイアンマンマーク6から。
箱は残念ながらブラインド仕様でした。今からこの仕様だとすると今後のアイアンマンシリーズは全てブラインド仕様になりそうですね。

 

裏面。

 

ブリスター。

 

リニューアル版だけあって、腕の長さや股関節造りなど全体的に良くなっていますが、腰の細さは変わっていないのが残念でした。

 

上半身、胸や胴体にはあまり変化はありませんが、腕は以前のものは関節が未塗装でしたが、今回はきちんと塗られていました。

 

サンプル画像ではつるつるだったリアクター内部もきちんと造形されていました。一番不安だった部分だけにこれにはほっとしましたね。

 

下半身、足回りの造形はほぼ同じでしたが、どういう意図なのか、膝下からはややくの字に曲がっている仕様でした。

 

顔、マーク3と造形は変わりませんが、目の色がクリアブルーになっているので、けっこう違った印象に。

 

別角度。

 

前回同様エアーフラップもありますが、肩は1パーツで差し替えができるなど前回よりも楽な仕様になっていまして、マーク3と違い内部もきちんと造形かつ塗装もされていました。

 

足のエアーフラップも同様に交換しやすい仕様になっていまして、内部造形もバッチリでした。

 

差し替え前との比較。破損を考慮してか、角度はマーク3と同じく浅め。

 

可動は、マーク3とほぼ変わりませんが、胸の造形の関係上、体を捻ることはほとんどできませんでした。

 

旧マーク6とマーク3との比較。シルバーの上にクリアレッドを塗る二度吹き工程ではないだけに色合いは完全に別物でした。また魂ブログでは、身長もリニューアル版がやや大きかったですが、製品版ではほぼ同じになっていました。

 

地面パンチ。体の捻りの角度が浅い為、やや微妙な感じに。

 

飛行シーン。

 

別角度。

 

急停止。やっぱりエアーフラップがあると飛行シーンの見栄えも格段に良くなりますね。

 

ウォーマシンとのツーショット。ウォーマシンもリニューアルして欲しい気もしますが、今やったら肩のミサイポッドとかオミットされそうな気も。

 

共闘シーン。『アイアンマン2』といえば、これですね。

 

分かりきってはいますが、トニーヘッドとの互換性は無し。

 

続きまして、ホール・オブ・アーマーをば。箱はブラインド仕様。

 

裏面。

 

マーク6との比較。けっこうな大きさがあります。

 

正面。内部構造もきちんと再現されていました。

 

裏面。特に造形は無かったです。本編でも見たことないので、気にはならないですね。

 

入れない状態での比較。思っていた以上に大きかったです。

 

収納状態。サイズ的にはほぼ本編通りかと。

 

余裕があるので、ウォーマシンも収納可能。

 

ライトアップ。

 

部屋の照明を消した状態で。なお今回はハルクバスターのようにお試し電池は入っていなかったので、部屋の中から発掘した単4電池三個を使って一体だけできました。明日には七体全部やりたいと思います。

 

四連結。連結は上部のカバーを外して、アッチメントを付けて繋ぐだけの簡単仕様でした。

 

四種揃っているウォーマシンを収納してみました。

 

社長を前に置けば、「ウォーマシンもいいかな」的なシチュエーションを作ることもできます。

 

キャップとウルトロン・プライムを使えば「アベンジャーズを捕らえたぞ」といった海外アニメで有りそうな展開にすることも。

 

七体を連結させて、手前にパワー台座を置いた状態。七体ともなると壮観であると同時にかなり場所を取ることに。

 

ちなみにリニューアル版マーク6とホール・オブ・アーマー七体をまとめたらかなり大きな箱で送られてきました。

 

今持っているアイアンマンを収納した状態。今年中のコンプリートはさすがに無理でしょうね。

 

『アイアンマン3』のポスター風に。

 

最後はマーク42の地面パンチで締め。
マーク6は良くなった部分もありますが、腰が細いなど相変わらずのところもあったので、ホットトイズ並みに変えて欲しかったですね。
ホール・オブ・アーマーは、出来はいいですが、高額な分せめてお試し電池くらいは入れておいて欲しかったです。
マーベルは、マーク2&5、ドクスト&スパイディにスター・ロードなど、ラインナップは充実しますが、大半がプレバンなので、もう少し一般枠も増やして欲しいですね。

 

レビューお疲れ様です
可動は良くなってる部分もあるけどダメになってる部分もあるから
相変わらずスーパーヒーロー着地は無理があるな

 

スタイル・造形も格段によくはなってるけど
劇中再現という意味じゃまだ遠い感じ

 

前の奴が関節プラプラになってたから
買い替えにはちょうどいい時期と言えばそうだったのかも

 

さぁ遊ぶかと思ったらお腹のパーツが欠けてたので早速サポセン送り
悲しい
レビュー見てると一つくらいならホールオブアーマー欲しくなってくる

 

ボクノオウチカエセ
いや~数あると壮観ですね~、自分は場所的にもお値段的にも一個で満足させてます。
気になった点、電池蓋のビスの質が悪くキツく閉められてました。+ではナメるので-ドライバー推奨。

 

>アーマー以外もROBOT魂とかFAガールも合いそう

 

それでは昨日お約束していた通り、七台のライトアップをば。

 

アイアンマン無しの照明無し状態。

 

アイアンマン収納状態。

 

最後は社長を立たせて、発表当初はライトアップ機能はいらんから安くしろと思っていましたが、実際にライトアップ状態を見ると有った方がいいなと思ってしまいますね。
ただ、天井部のライトが、色焼けしそうなくらいに強めなので、長時間は止めておいた方がいいですね。

 

ちょっとした小ネタを「みんな乗ってても大丈夫!」とほんとに全員乗せられるとは思いませんでした。

 

最後にマーク3の頭部とすげ替えしてみると、見栄えが断然良くなりました。やっぱフィギュアは顔が命ですね。
たぶん造形的には変わらないマーク4&7はカッコいいものにして欲しいです。

 



down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

◆最新レビュー記事◆


ファニーナイツ Fate/Apocrypha セミラミス

コトブキヤ FGO ランサー/玉藻の前

スカイチューブ 悠月柑奈 illustration by 深崎暮人

グッドスマイルカンパニー セイバーオルタ~卑王鉄槌~

ユニオンクリエイティブ GANTZ レイカ ガンツソードVer.

ブロッコリー 時崎狂三

キューズQ ランサー/スカサハ

フレア キャスター/エリザベート・バートリー[ハロウィン]

WING 沙耶の唄 沙耶

メガハウス カリファVer.BB

プラム アサシン/スカサハ

アルファマックス 時崎狂三

メガハウス  人造人間18号 Ver.II
過去のレビュー記事は⇒こちら

 


Access counter

  • 320390総訪問者数:
  • 385今日の訪問者数:
  • 652昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数: